読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氏名:山本京平 学籍番号:0100272415  -16文字

 

エミール・デュルケーム氏によると、社会的事実は、社会制度の文化的で構造的な性格をよくあらわしている。そのシステムとは、われわれが、自分たちの外部に存在するものとして経験しており、特有の時代においてそれらのシステムに偶然参加してしまった人々の意志や動機の総量に達するほどの影響と権威を持っている。ある程度においては、社会学というものは、利己主義者たち、つまり19世紀ヨーロッパの思想を支配していた人間の生活への心理学的展望に対する反応として生まれた。デュルケーム氏はとりわけ、社会や社会生活の集合的性質では、個々人が経験や表現するそれを還元することはできない、つまり、たとえば、人間の個々人としての経験は、社会現象としての慣習の原因にはなりえないと主張した。